2009年04月15日

1143 ワンマン化された丸の内線

職場からマリンスタジアムへ直行する際、普段は飯田橋(東西線)西船橋(京葉線)海浜幕張という最も速くて安いルートを利用しているのですが昨日は若干遠回り&高いのを承知で飯田橋(南北線)四つ谷(丸の内線)東京(京葉線)海浜幕張という経路を利用しました。このような妙ちくりんな経路をした理由は…先月末にワンマン化された丸の内線の現状を確認したかった為です。東京では既に南北線や都営三田線、大江戸線等、また先日乗ってきた京都や大阪の一部にも導入している路線がありますがこれらの路線と丸の内線とでは運転間隔や輸送密度等があまりにも違い過ぎますのでこのニュースを初めて知った時には「何と無謀な事を!」と思いました。私が四つ谷〜東京間を利用したのは15時台。編成中央の車両ですら立ち客がいない程の混雑率という事もありこの時は時刻通り運転されていました。が…

私の職場にいる丸の内線ユーザーのバイトさんの話だと、ワンマン化以前から朝ラッシュ時に2〜3分程度遅れるのが週に1〜2回あったのがワンマン化によってこれがほぼ毎日のように起きてしまっておりしかも約10分に拡大、この為各駅手前で前列車の開通待ちの為に信号停車する事は日常茶飯事のようになってしまったのだそうです。やはり無理があったのですかねえ…

丸の内線のラッシュ時は2分間隔、30本/時の運転が通常ですがこの話が本当だとすると単純計算で25本/時しか運転されていない。つまり6本に1本の列車が削減されているのと同じ事になります。これは問題ではないでしょうか。原因が何処にあるのか詳しくは不明ですがこれを早く追求して一日も早く通常に近い状態で運転される事を願いたいものです。

暫く時間を置いて機会があれば今度はラッシュ時に自分の足で確認してみるつもりでいます。
posted by あ at 15:52| Comment(2) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。