2009年04月19日

1148 どうした清水、どうした川崎

M4ー7H

出先から公式を確認したのみ。8回終了時で同点だったので3日連続のサヨナラを密かに期待してはいたのですが…いい事はなかなかうまく続かないものです(泣)

敗因は中盤以降の再三のチャンスにあと一本出なかった打線と言いたいところだがこういう流れを作ってしまった清水の立ち上がりにあると考えます。初回から四死球で走者を溜めて連続タイムリーで4失点。いくら2回以降は立ち直ったとはいえこれで事実上3試合連続KO。一昨年の清水に戻ってしまったのでしょうか…

昨日は大嶺の白星を消してしまい今日は伊藤に初黒星をつけてしまった川崎、昨日の荻野のヒロインを聞いてなかったのかなあ(苦笑)こちらも最近どうしたものですかねえ…

明日は小林宏と杉内。正直分が悪い組み合わせと言わざるを得ないのですが…
posted by あ at 03:20| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1147 三都物語@〜京都市営地下鉄に乗車(前編)

4月10日〜12日まで野球観戦目的で京阪神方面に出掛けていました。その際周辺の交通機関も多数利用してきましたが、この時の様子について書いてみたいと思います。尚、タイトルの「三都物語」はかつてJR西日本でやっていたキャンペーンの名称をそのままパクったものですが、今回JR西日本の路線は帰りの新幹線の新神戸〜新大阪間以外一切利用していません(爆)

4月10日は昼前にぷらっとこだまで京都に到着。ここで今回の旅の強い味方「スルッとKANSAI3dayチケット」を購入します。これでJR西日本を利用しなかった理由がおわかり頂けるかと思います。

京都からまずは地下鉄烏丸線に乗車。烏丸線は国際会館〜竹田間を京都の中心を南北に貫く路線で近鉄と相互乗り入れしており一部の列車は奈良まで運転されます。やってきたのは地下鉄の10系車両。この路線は過去に完乗経験があるので終点まで乗らずに途中の烏丸御池で下車、東西線に乗換えます。

東西線はその名の通り東西に結ぶ路線です(笑)京阪京津線の地上区間を置き換える目的で1997年に二条〜醍醐間が開業。この区間も過去に乗車済みですがその後東西両方向共に延伸開業された区間を完乗する為にまずは西側の終点太秦天神川に向かいます。烏丸御池からは約10分程で到着。これで東西線の西側の延伸区間を完乗しました。ところでこの路線、東京の南北線と同じでホームドアが硝子張りのタイプなのです。しかもホーム端に余裕が無い為車両を撮る事が出来なかったのです(泣)何卒ご容赦下さい。そのまま折り返すのではあまりにも芸が無いので東側の延伸区間は後回しにして一旦地上に出て別の路線に乗換え次の目的地に向かいます。
posted by あ at 03:08| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。