2009年04月30日

1162 三都物語C〜京都の同字異音駅

桂駅構内でこのようなお店を発見。ここで遅めの昼食を摂ります。きつね蕎麦とおにぎり2個のセットを注文。久し振りに食した関西系の薄味の蕎麦は非常に美味でした。

ここから乗り鉄再開です。やって来た河原町行きは2300系。嵐山線にいた仲間が6300系に置き換えられる等ここ数年で少しずつ数を減らし続けている車両です。1963年製と阪急最古参の車両ですが全く古さを感じさせません。まだまだ活躍を期待したいものです。

再び嵐電に乗り換えるべく西院で下車。さてこの西院の読み方なのですが…阪急は「さいいん」一方嵐電は「さい」。全国でも珍しい同字異音駅です。この付近の地名は現在は「さいいん」と呼ぶのが正式なのですが、かつては「さい」呼んでた時代もあるのだそうでどちらも正しいといえるかもしれません。因みに地元では両者を合わせた「さいん」と呼ぶ人もいるのだそうです。知らない土地に行ってこういう発見をするのも旅の楽しみの一つだったりします。

西院から嵐電で一駅、四条大宮へ。もう一度阪急京都線に乗換え一旦河原町へ。折り返し烏丸で下車というフリーきっぷを所持しているからこそ出来る妙ちくりんなルートを利用し再び京都市営地下鉄に乗車します。
posted by あ at 01:48| Comment(2) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。