2009年06月30日

1235 創立100周年記念列車

予告通り、京成創立100周年の記念列車に乗車してきました。

下の記事でも触れた通り、今日もこれからマルヨ(笑)の為、続きは明日以降追記します。
posted by あ at 15:52| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1234 今朝の京成上野駅

朝6時20分の京成上野駅改札前何の行列かと思えば…そういう事だったのですね。私も欲しい気持ちは山々あるのだが昨夜から3連続夜勤の最中の為これから約3時間半もここに並ぶ気力はもはや無い。従って断念し今はおとなしく帰る事にします(泣)

今日はこの後再び夕方出勤。なので頑張って昼過ぎに起きれればあの列車に乗車する事は出来そうだ。それに備えてこれから数時間爆睡します。
posted by あ at 06:36| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

1233 勝ち投手小野、セーブ雨

昨日の唐川、今日の小野の代わりに抹消されたのは古谷と高木。中継ぎ左腕が相次いで離脱となりましたが最近の両者の投球内容からこれは仕方ないところでしょう。

小野は終始安定していましたね。稲葉に唯一失投を運ばれましたがそれ以外は安心して見ていられました。イニング数と同じ6奪三振は小野にしては多い数字ですからそれだけ序盤から飛ばしていた証拠といえるでしょう。特に田中賢から奪った3つの三振、相手の攻撃の起点を封じ込めたという意味で非常に大きかったのではないかと思います。

打線はスゥイーニー相手に2回に橋本と西岡のタイムリーで先制。ただ、この2本、前者はファーストの前でイレギュラーしたもののライト線に抜ける打球、また後者はサードの横をレフト線に抜ける打球だったのですがいずれも外野手にうまく回り込まれて打者走者は1塁止まり。稲葉にしろ森本にしろファイターズ外野守備の堅さを改めて感じた場面でもありました。これがベニーやバーナムだったら…(以下自粛)

6回裏の1点はその外国人二人がもたらしてくれた理想的な点の取り方でした。ベニーがランビン張りの気迫のスライディングで二塁打を放つとバーナムのセカンドゴロで3塁へ。ここがポイントになりました。明らかに不自然なフォームで強引に引っ張りましたね。雨が強くなってきのでどうしても早く先に勝ち越したい。その思いが強かった為の打球になったのではないでしょうか。次の今江がスクイズを決め結局これが決勝点となった為価値あるセカンドゴロではなかったかと思います。1安打で1点を取る今日のような野球が出来ればまだまだ上位進出の目も十分あると考えます。

小野は雨に助けられながらも記録上は今季初の「完投」。開幕前の評価では私の中では一番低かった小野ですが実は今一番安定しているのが何気にこの小野だったりします。今週のベーマガの特集記事を拝見しましたがまだまだ老け込む年齢ではありません。4年ぶりの二桁勝利へ向けて今後も邁進してほしい。そう願います。
posted by あ at 17:12| Comment(2) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。