2009年08月31日

1321 静岡・名古屋訪問記B〜静岡鉄道に乗る

吉原11時52分発の東海道線に乗車し清水で下車。徒歩約10分の新清水駅から静岡鉄道に乗車します。車両は1973年製の1000系という自社発注のステンレスカー2両編成に統一されている。前面は他に例のない独特な形状なのだが…側面は東急7200系のそっくりさん。車内にはこのようなプレートがありました。

この路線は新静岡〜新清水間僅か10キロ強の全区間を東海道線と並行して走る。特に途中の草薙付近では幕張本郷のようにお互いの線路が完全に寄り添っています。因みにこの草薙、3年前まで毎年秋にパ・リーグ東西対抗戦が行われた地でもあります。あれ、何で無くなっちゃったのかなぁ(悲)

静岡〜清水間、東海道線が途中2駅、10分間隔の運転に対してこちらは14もの駅があり、6分間隔と非常に乗りやすい。スピードでは東海道線には到底及ばないがフリークエンシーさを売りに健闘しているようだ。これは山陽本線と広電宮島線の関係に非常によく似ている。

また、静岡、清水共お互いの駅が若干離れている為駅名に「新」をつけて区別しているが、繁華街はいずれも静岡鉄道の駅の方が近い。その為私が乗車した平日の12時台でも結構な利用者がいました。

新静岡駅から約10分歩き静岡駅へ。13時22分発の浜松行きに乗車予定だったのですが、ここである問題が起きてしまいこの予定は急遽変更せざるを得なくなってしまったのでした。
posted by あ at 11:36| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

1320 這い上がれ竹原

点差は僅か1点でしたが目標のあるチームとそうでないチームの差をまざまざと見せつけられてしまいました。ミスで自滅し失点を重ねるという弱いチームの典型的な負け方でした(泣)

いつも言っている事だが、同じ負けるにしても相手に打たれるとか抑えられるというのは勝負の世界なので仕方ないと割り切る事にしている。しかし今日のようなミスで自滅しての負け方は到底納得いかない。

3回の大松のプレーは積極果敢に飛び込んだ結果後逸してしまったもの、また6回の上野のバント処理は里崎の指示が遅れた(ように見えた)ものなので百歩譲って同情するとしよう。しかし…

決勝点に繋がってしまった竹原の落球。これには開いた口が塞がりませんでした。はっきり言って同情の余地はありません。レフト定位置やや前方への何でもない飛球。風も殆どなかった為難しい打球という訳でもなかった筈。あれを落とされちゃ投手があまりにも可哀相ってなもんです。

その裏回ってきた打席で竹原は交代させられてしまったのだがこれは懲罰的なものかそれとも単に相手投手が左→右に代わった為なのかはわからない。私的には前者であってほしいのだが果たしてどうなのだろうか。落合監督なら間違いなく浦和へ強制送還させているところだろうが…

今日のような失敗を二度としない為に竹原にはもう一度基本練習からやり直しどん底から這い上がってほしい。そう願います。
posted by あ at 01:32| Comment(8) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

1319 3300形赤電塗装車

8月25日から走りはじめている100周年記念リバイバル塗装車の第二弾「赤電」こと3324編成。今日はある方から日中の千葉〜千原線の区間運用についているとのメールを頂き(ありがとうございます!)マリンスタジアムへ向かう途中急遽これを記録してきました。この塗装は1980年までの京成電車の標準塗装で復活は1994年の3062編成「改軌35年記念列車」、2007年の3298編成「開運号」以来2年ぶり3回目ですが両開き扉車となると今回が初となります。青電にもいえる事だが、この塗装とこの行き先の組み合わせは歴史的にはダウト…なんですよねぇ(苦笑)もしめくり板も復活していたら果たしてどのように標記していたのでしょう(爆)千葉中央駅ではやはりリバイバル塗装車の新京成8502編成とも並びました。何だか30年前にタイムスリップしたような感じです。

リバイバル塗装車はこの他に第三弾として9月中旬頃に「ファイヤーオレンジ」が復活予定です。こちらも非常に楽しみです。
posted by あ at 16:48| Comment(2) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。