2009年11月11日

1402 シーズン回顧A 堀

出場56試合 .259 4本 17打点

開幕は二軍スタートでした。しかし二軍では格の違いを見せつけ5月に一軍昇格。井口の加入により激減すると予想された出場試合数ですが逆に昨年より若干増えました。

DHや代打での起用が中心となりましたがその井口が足に負担があった際は本職のセカンド、また不振の福浦に代わりファーストに入ったり更にはオーダーミスにより1試合だけサードに入った(←ホリゴリ事件)事もありました(笑)これら守備面では残念ながら衰えを隠す事が出来ませんでしたがそれでも打撃面では得意の右打ちで幾度となく貢献してくれました。

意外だったのは昨年0だった本塁打を4本も放っている事。112という打数を考えたらよく打ってくれた方だと思います。バックスクリーンへ一撃なんてのもありました。パワーもまだまだ健在なところをアピールしてくれました。。

小宮山の引退によりいよいよオリオンズ時代から残る最後の一人となってしまいましたが晩年の初芝のように代打の切り札的存在としてもう一花咲かせてほしいですね。ボロボロになるまで現役を続けてほしいものです。
posted by あ at 23:36| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1401 北東北・北海道旅行記F〜札幌市電に乗車

7月12日は野球参戦終了後の夜間に札幌市電に乗車してきました。本来なら同時に地下鉄も完乗させる予定だったのですがデーゲームの野球が延長12回、5時間を超える長い試合(しかも結果はマリーンズのサヨナラ負け…)となった為時間が無くなりこれは断念。市電のみ完乗してきました。札幌ドーム最寄りの福住駅から市電乗り継ぎ割引乗車券を購入。中央の「電車」の文字が市電を意味しています。通常なら福住〜大通240円、市電が均一で170円の合計410円のところ80円引きの330円に設定されています。今書きながらふと思ったのですが、公営の地下鉄と路面電車が共存する都市って、東京と札幌だけなのですよね。東京の場合都営地下鉄と都電乗り継ぎの割引乗車券の設定はありませんのでこれはすごく貴重でないかと思います。大通駅に程近い西4丁目電停から乗車。しかしやってきたのは新型車のように見えたこのような車両だったのでこれはパス。やはり折角なら吊り掛け車に乗車したいですからね(笑)しかし後で調べてみるとこれは3300形という車体更新車で吊り掛け車だったようだ。どうも同形のVVVF車8500形と間違えてしまったようです。次にやってきたのは240形。こちらは内装に手が加えられているが車体は1960年代に製造された当時のままで勿論吊り掛け車。この車両ですすきのまで夜の札幌の街を走る吊り掛け車を堪能してきました。ただ、時間帯の都合で途中下車出来ず数多くある沿線のスポットに立ち寄れなかったのが心残りです。これは地下鉄完乗と共に次に訪ねる際の宿題となりました。

すすきのでは味噌ラーメンを一杯食したのみで歓楽街に寄り道せず、呼び込みのお兄さん達のお誘いを断り続け(笑)再び地下鉄南北線に乗車し札幌駅へ移動。「はまなす」の発車時刻まで少し余裕があったのでその間を利用しJR北海道の車両をウオッチングしてみました。
posted by あ at 00:52| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。