2009年12月31日

1452 暮れの元気なご挨拶

タイトルは某サラダ油のCMをそのままパクりました(バレバレですね(^_^;))

只今17時過ぎ。今年もあと僅か7時間を残すのみとなってしまいました。

今更カミングアウトですが、今年はマリーンズのみならず個人的にも最悪な一年でした。ブログには書きませんでしたが職場で配置転換にあったり6年間付き合っていた女の子と別れたり4年ぶりにパチの収支がマイナスに転落したりと散々な一年でした(泣)

来年はマリーンズも私もこれ以上落ちる事は絶対、たぶん、いやきっと(笑)ないと思いたいです。いつまでも落ち込んでも仕方ないので希望を持って2010年迎えたいと思います。

最後になりますが、今年も弊ヘボブログをご覧頂き誠にありがとうございました。来年も引き続き変わらぬ御愛顧の程宜しくお願い申し上げますm(_ _)m

今回の記事をもって本年の書き納めとさせて頂きます。では皆様よいお年をお迎え下さいね!
posted by あ at 17:04| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1451 シーズン回顧21 根本

登板4試合 1勝0敗0S 4.15

一軍登録された期間はシーズン終盤の約1か月間、その為昨年の25試合から一転僅か4試合のみの登板にとどまりましたがその中でプロ初勝利を記録する等内容的には昨年より充実していたのではないかと思います。

昨年多々見受けられた「逃げての四球」が封印された点は評価すべきでしょう。実際どうなのかはわかりませんが昨年よりややサイド気味にフォームを変えたように見えたのは気のせいでしょうか?これが制球力アップに繋がったのではないかと推測します。

二軍ではイニングと同数(36)の三振を奪っていますが、かと言って速球派という訳ではありません。どちらかと言うと打たせて取るタイプかと思います。

二軍では主に先発で起用されてきました。従って基本的にロングリリーフ向きであるかと思います。つまり、長年高木が担っていた位置を受け継ぐのに最も適しているのがこの投手であると考えます。服部や木村、松本等同年代の左腕の中で頭一つ飛び抜けた存在といえるでしょう。来季はまずシーズンの半分以上一軍に帯同する事。これを最低条件に飛躍のきっかけを掴んでほしいものです。
posted by あ at 01:36| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1450 北陸旅行記D〜穴水で廃線跡を散策する

のと鉄道の穴水駅には0〜2番の3本のホームがあるのですか、このうち七尾方面に繋がっているのは1・2番ホームのみで0番ホームは廃線となった輪島・珠洲方面からの折り返し専用という構造となっていました。0番ホームにはもう動く事のない旧型車両が留置されていました。ホーム先端から見た廃線跡。線路に沿って道路が並行しているのでそこを歩いてみます。ホームから300メートル位の地点で車止めで途切れていました。左が輪島方面、右が珠洲方面であるものと思われます。

更にこの道路を歩いてみると、程なく川にぶつかるのですが…橋げたもこの通り無残な形となっていました。

輪島方面の輪島線は2001年、珠洲方面蛸島までの能登線は2005年のいずれも3月に廃線となってしまったのですが残念ながら私はこのどちらも乗車経験がありません。つまり、私がのと鉄道を訪問するのは実は今回が初めてだった訳です。今となってはマリーンズの北陸シリーズ参戦で過去に金沢を訪れた際に足を伸ばしていればなあと凄く後悔しています(泣)

全盛期ののと鉄道は輪島線・能登線合わせて100キロ以上の路線長を有し28両もの車両が在籍したのですが現在は和倉温泉〜穴水間の28キロのみ。在籍車両は僅か7両と寂しくなってしまいました。現在残る区間が末永く存続出来る事を願うばかりです。

16時10分発の七尾行きに乗車し穴水を後にし再び和倉温泉へ。そこから「サンダーバード44号」〜「はくたか25号」と乗り継ぎこの日の宿泊地富山に向かいました。
posted by あ at 01:08| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。