2010年02月27日

1494 ありがとう500系

明日限りで東海道区間から撤退する500系新幹線に只今乗車中。この列車で名古屋まで行けばナゴヤドームで開催中のマリーンズのオープン戦に参戦するのも不可能ではないのだが…生憎今日の私にはそんな時間は無い(泣)新横浜で下車し「ラー博」で昼食後夕方から職場へ直行です(爆)

けど短区間とはいえ最終日前日に乗車出来たので十分満足出来ました。今後は西日本区間の「こだま」での活躍に期待します。
posted by あ at 12:36| Comment(2) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

1493 北陸旅行記J〜富山県営渡船に乗る

越の潟は別名「富山新港西口」といい、ここと「富山新港東口」の堀岡を結ぶ富山県営渡船の越の潟渡船場があります。越の潟〜堀岡間はかつては陸続きで富山と高岡を海岸沿いに結ぶ地鉄射水線の一部(←現在の万葉線の前々身)だったのですが富山新港建設に伴い1967年に廃止、その代替として運航を開始した渡船です。

ラッシュ時は15分間隔、日中でも30分間隔の運航で概ね万葉線の列車と接続していまので「鉄道連絡船」の仲間といっていいでしょう。

特筆すべき点は運賃が無料である事。また、自転車の持ち込みが可能である事から地元住民にとって欠かせない足となっています。越の潟から所要僅か5分で堀岡到着。付近は住宅も多くここからは富山駅やライトレール岩瀬浜方面へのバスが接続しています。当初の予定では岩瀬浜から直接このバスに乗車し堀岡に来たかったのですが本数が少なく接続が良くない為断念したのでした(苦笑)

そんな富山県営渡船ですが、残念ながら数年後に廃止の予定です。これは運賃無料の為赤字続きだから…という訳でなく現在富山新港を東西に結ぶ道路橋を建設中でこれが完成すると存在意義が失われてしまうからです。この道路の完成時期は詳細は未定ですが、大まかに「平成20年代前半」との表記を確認する事が出来ました。それまで長くてもあと3年位でしょうか。最後の日まで何とか無事故で頑張ってほしいものです。

この後折り返し越の潟に戻り再び万葉線に乗車しますがそれも束の間、フリーきっぷ所持という強みを生かし僅か1駅で下車しこの駅近くにある博物館を訪問します。
posted by あ at 22:12| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

1492 シーズン回顧41(終) 早坂

出場103試合 .224 1本 17打点

昨年、一昨年とこの企画の度にしつこい位書き続けてきた早坂の外野手転向案。それがついに実現し100試合以上もの試合に出場したので飛躍のきっかけとなった一年であったかと思います。井口の加入により出番が激減した根元とは対照的でした。

足が速く守備範囲が広いのはいいのですが、その一方で打球判断力に欠けスタートが一瞬遅れた為折角追いつける筈の飛球を長打にしてしまった事がありましたがそこは経験さえ積めば改善されるものと思います。

打撃ではプロ初本塁打も記録しましたが、ポップフライが多かった印象があり折角の俊足を生かしきれていない感じがします。叩きつけるバッティングを身につければもっと率は上がる筈ですのでそれを心掛けてほしいと思います。

荻野貴や清田といった手強いルーキーが外野に入団しましたが、かと言って内野手に戻すのは私は反対です。内野を守るのは余程の非常事態の時のみでいいと思います。この二人にムニス、竹原あたりが当面のライバルといったところでしょうが、それぞれ持ち味を発揮してハイレベルな争いを期待したいですね。



諸事情により予定より大幅に遅れましたがこの「シーズン回顧」企画、何とか終了させる事が出来ました。長々とお付き合い頂きありがとうございました。既にキャンプは打ち上げ練習試合も始まりそして今週末からはオープン戦と実戦モードに突入です。新聞や選手のブログ等色々拝見していると例年にない充実したキャンプを過ごせたようで何よりです。3月20日が待ち遠しく感じる今日この頃です。
posted by あ at 23:56| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。