2010年03月30日

1522 小林初セーブで5連勝

遅まきながらも今季公式戦初参戦。それにしても3月のナイターは気候的に厳しいものがありますね(^_^;)

唐川は終始安定していました。今日は低めの変化球が上手くコントロールされていたように感じます。最後は疲れからか惜しくも完封・完投を逃しましたが9回途中まで1失点。先発の役割は十分果たしてくれました。

その9回途中からは肘の違和感で出遅れていた小林(※)が登録即登板。一死満塁で草野、代打憲史と左打者が続くというタイトな状況でしたがどうにか抑えてプロ初セーブ。まだ1試合、打者2人を抑えただけで何とも言えませんがとりあえず今後も使える目処がたったものと思います。

ただ気になるのが小林の代わりに抹消されたのが荻野忠である事。4年目にして初めてですよね。何処か具合悪いのでしょうか?この辺りもう少し公式サン詳しく書いてくれませんかねぇ…

打線は初回から好調西岡、荻野貴の1・2番が機能し井口と金の連続外野フライで先制。中盤は永井に少し手こずりましたが終盤に相手のミスに上手くつけ込み追加点を奪う事が出来ました。その中でもファイター戦で当たりが止まっていた大松の2点タイムリーは非常に大きかったのではないでしょうか。それにしても荻野貴、本当に足速いですねぇ…初回の井口の外野フライ、確かに大きい当たりではありましたがあれで一塁から二塁へタッチアップ出来るとは流石「平成のピノ」と呼ばれるだけあります(笑)

投打がかみ合いこれで1分けを挟んで5連勝。明日の大嶺もこの流れに続いてほしいですね。



※…球場スコアボードや新聞等では昨年までと同様に「小林宏」と表記されていますが、今季から同姓の選手がいなくなりましたので弊ブログでは「小林」とのみ表記します。
posted by あ at 23:24| Comment(2) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

1521 北陸旅行記16〜北鉄石川線に乗る

新西金沢から北陸鉄道石川線に乗り換えます。車両は元東急7000系の2連。左がオリジナルの先頭車で右が中間車からの改造先頭車です。この他に1編成だけ元京王3000系も在籍しているのですがこちらには出逢えず仕舞いでした(泣)7000系の車番プレートの下にはこのようなものが取り付けられていました。

時刻表を見ると今度来る列車は野町行き。この列車が折り返し鶴来行きとなるようなのでまず野町へ向かいここで下車します。なかなか貫禄のある駅舎です。金沢駅方面等へ向かうバスが連絡していました。ここで石川線・浅野川線共通で使用出来る一日乗車券1000円也を購入。折り返し鶴来へ向かいます。その途中で…こんな駅名を発見!マリーンズファンとしてはついつい反応してしまいます(爆)読み方が違うのが残念ですが…

野町から約30分程で鶴来に到着。鶴来は構内に車庫があり、また現在の石川線の終点なのですが、訪ねた当時はこの先にまだ路線が延びていました。そこへ向かう列車まで少し時間があったのでその間を利用し鶴来の街を散策してみました。
posted by あ at 23:24| Comment(2) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1520 中継ぎ陣が呼び込んだサヨナラ勝ち

F301010000 5
M001100103× 6

登録即先発の小野に代わり抹消されたのは斎藤。捕手三人制を敷くものとばかり思っていただけにこの人選は正直意外でした。

その小野が3回までに4点先行された時点で流石に昨日は負けを覚悟したのだが終わってみれば何と逆転サヨナラ勝ち。立役者となったのは土曜日の同点打に続いて金であるのは異論の無いところだが、中継ぎ陣の踏ん張りも見逃せない。開幕して6試合が経過したが誰一人として失点していない事は特筆すべきだろう。伊藤に服部、マーフィーに薮田、ここまでは本当によくやってくれている。その一方で荻野忠と上野が未だに登板していないのが引っかかるのだが…

昨年散々やられたファイターズを相手にまさか一つも負けないとは思いませんでしたよ。それも昨年コテンパンにやられた武田久を連日攻略しての引き分けや勝利なだけに溜飲が下がる思いです。昨年までだったら一昨日も昨日も2点差のまま逃げ切られてとっとと終わっていた筈。明らかに「昨年までとは何かが違う」というのがこの3連戦でも随所に垣間見て取れました。この勢いは本物であると思いたいです。

明日からゴールデンイーグルス戦。この調子を持続して一試合でも多く連勝を積み重ねてほしいですね。
posted by あ at 16:40| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。