2010年08月28日

1695 成田湯川駅から成田駅へ

成田湯川駅の様子を堪能した後、千葉交通のバスで成田駅へ向かいます。今時貴重な方向幕車がやってきました。それにしても行き先表示「駅西口」って肝心な部分を省略しすぎのような…何となく豊橋鉄道東田本線の「駅前」を思い出してしまいました。成田湯川駅と成田駅を結ぶバスは3系統あり、このうち最も本数が多い(4〜5本/時)「吾妻線」に乗車します。

均一運賃でないのに前扉から乗車し運転手さんに行き先を告げて先に運賃を払う方式。一瞬まごつきましたが、実はこれ、海浜幕張→幕張本郷の京成バスと同じ方式なのですよね(^_^;)

成田湯川駅から乗車したのは私だけでしたが、途中の吾妻や玉造といったニュータウン内の各停留所でこまめに乗車があり立ち客も出る程の盛況となります。これらの客が皆成田駅へ向かうのかと思えばさにあらず。上の画像で経由地となっている「ボンベルタ」で半数以上下車しました。ここはショッピングモールのようなもので、付近には銀行や公民館等もあるニュータウンの中心地のようです。

「ボンベルタ」で下車した数以上の乗車客がありその後もこまめに乗客を拾いながら成田駅西口着。成田湯川駅から30分弱、280円かかりました。

乗ってみての感想ですが、雨が降っていたというのもあるのでしょうが平日の16時台という時間帯のターミナル駅方向行きにしては結構な需要があるのに驚きました。また、私は最前部の進行方向左側に座っていたのでたまたま利用者の運賃の支払い方法も観察できたのですが、殆どが金券式の回数券利用。そう、この路線に限らず千葉交通のバスはスイカやパスモに対応していないのです。これは一見サービス面でマイナスのように思えますが、よく考えてみると共通カードが廃止となった現在、自身で券片を切り取るという手間はかかるものの1か月単位でプレミアがクリアされてしまうICカードよりかえってこちらの方が利便性が優れているような気がしてきました。
posted by あ at 02:20| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。