2010年08月23日

1690 成田湯川駅見学記

7月29日、マリーンズの二軍戦が行われる筈だった大谷津球場での試合が中止になりましたのでこの駅でしばらく時間を潰してみました。この駅に停車するのは毎時1〜2本の「アクセス特急」のみ。普通列車の運転はありません。海峡線の蟹田〜木古内間や石勝線のトマム〜新得間の各駅に似た感覚があります。ホームは対向式ホーム二面の間に通過線が二線。新幹線の駅によくあるタイプですが京成でこのような配線の駅は他にありません。成田空港方ではJR成田線(我孫子方面)をオーバークロス。ただ、今のところJRに連絡駅設置の予定はないそうです。

3階ホームから2階コンコースを経て1階改札を抜けてみます。運賃表。成田まで680円で東成田まで630円というのに違和感が…そもそもここから成田や東成田、芝山千代田へ行く人は果たしてどの程度いるのでしょう?

私が訪ねたのは15時台だったものの私が降りた上りアクセス特急には20人以上の乗車客がいました。中には私のような見学者もいたかもしれませんがそれを差し引いてもまずまずの数字でないでしょうか。ニュータウンの近くにある為朝夕はそれなりに混雑するそうです。更に地図をよく見るとすぐ近くに県立の高校があるので夏休みが終わる9月以降はもっと利用者が増えるかもしれません。印旛日本医大止まりの列車をいくつかここまで伸ばしても面白いのではないでしょうか。ただその際、京成と北総の「会社間の壁」が問題ですが…

簡単に駅付近の散策を終えた後、千葉交通のバスで成田駅に向かいます。
posted by あ at 02:32| Comment(2) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
成田湯川駅は新幹線の駅のような印象ですね。さて、印旛日本医大止まりの列車をここまで延ばす案ですが、現状では7268編成や9000形といった車両では高速運転が厳しいですし、7300形や7500形でも3700形で行った高速運転改造工事を行わない限り、まず実現しないと思います。

僕はむしろ、北総線が今後の経営次第で京成と同じ運賃体系になってくれることと、京成の株主優待券が北総線内でも使えるようになってほしいところです。
Posted by A80&481 at 2010年08月26日 08:17
A80&481様へ

こんばんは。コメントありがとうございますm(_ _)m

成田湯川駅を下りのスカイライナーで通過する際、新幹線に乗ってる錯覚すら感じました。このような配線の駅は東西線の原木中山や葛西でもありますが、あちらは通過しても4ドアの通勤車両でスピードもそれほど速くないのでそのような錯覚は全く感じません。不思議なものです。

印旛日本医大止まりの一部を成田湯川まで伸ばすのは会社間の壁よりもそちらの問題の方が大きいかもしれません。7300形や7500形は兎も角7260形や9000形に高速化改造を施すというのは現実的でないのでやはりちょっと厳しいですね。

北総は7月17日に運賃値下げを行いましたが僅か5%なのでそれほど安さを感じません。京成と同じ体系と言わないまでもせめて20%(初乗り200円→160円)位やっていいような気がします。

京成の株主優待券で北総線(つまり、京成の路線でもある成田スカイアクセス)に乗れないとはおかしな話ですね。これも改善すべきかと思います。
Posted by マリンライン at 2010年08月27日 01:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。